屋根修理・屋根塗装・葺き替え・カバー工法・雨漏り補修などの屋根リフォームを東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県で施工中の屋根工事専門店。住宅・マンション・アパート・工場・店舗など、屋根修理工事の現地調査・お見積りは無料です。

屋上の防水工事 – 屋上防水リフォームの費用・単価・種類

  • HOME »
  • 屋上の防水工事 – 屋上防水リフォームの費用・単価・種類

屋上の防水工事

屋上のメンテナンスはできていますか?ひび割れがある場合は早めに対策!

屋上防水工事は早めのメンテナンスがオススメです!
屋上床の劣化症状屋上の床にひび割れができてきた」「屋上防水の床が膨れてきた」「屋上に水たまりができるようになってしまった」「屋上の汚れや苔などが目立つ」という場合は屋上防水工事のタイミングかもしれません。屋上は、雨水の影響を直接受ける場所なので定期的にメンテナンス・修繕工事をすることで雨漏りなどの大きな被害を防ぐことにつながります。少しでもひび割れなどの劣化症状が出ている場合は早めの防水工事がオススメです。
屋上の劣化をそのままにしてしまうと、雨水が建物の内部に侵入してしまい室内への雨漏りに発展してしまいます。雨漏りが柱や梁など躯体部分の劣化にもつながってしまうので、場合によっては雨漏りの修理だけでは対応できず大規模な改修工事になってしまう場合もあります。屋上の防水工事は、美観性だけではなく建物の安全性にも直結するので早めの修繕工事・屋上リフォーム工事がオススメです。屋上や陸屋根の防水工事のことなら屋根修理ラボにおまかせ下さい。

屋上・陸屋根のメンテナンスは屋根修理ラボの防水工事!!

屋上や陸屋根の防水工事なら屋根修理ラボにお任せください!

屋上防水リフォーム工事の無料見積現地調査のお申し込みはこちら!
お名前必須
都道府県任意
希望内容必須
希望時期任意
電話番号必須
メールアドレス任意

屋根修理ラボのLINE見積もり

ここをタップしてお電話できます。0120-162-716

マンション・ビル・戸建住宅の屋上防水工事の施工実績多数!屋根修理ラボの施工事例!!

屋上防水工事は屋根修理ラボにおまかせ下さい!

屋根修理ラボでは、屋上の防水工事・修繕工事を多数施工させていただいています。建物の種類に関わらずマンションアパートビル戸建住宅など対応可能です。床面積の大きな屋上から比較的小規模な屋上・陸屋根の防水リフォームまで幅広く承っています。ご自宅や管理物件の屋上の劣化症状が少しでも気になってきたという方は屋根修理ラボにおまかせ下さい。

東京都北区オフィスビルの屋上防水工事!

東京都北区オフィスビルの屋上防水工事

東京都足立区アパートの屋上防水工事!

東京都足立区アパートの屋上防水工事

東京都台東区オフィスビルの屋上防水工事!

東京都台東区オフィスビル屋上の防水工事

東京都世田谷区戸建住宅の屋上防水工事!

東京都世田谷区戸建住宅屋上の防水工事

東京都江戸川区戸建住宅の屋上防水工事!

東京都江戸川区戸建住宅の屋上防水工事

東京都足立区戸建住宅の屋上防水工事!

東京都足立区戸建住宅の屋上防水工事

東京都大田区マンションの屋上防水工事!

東京都大田区マンションの屋上防水工事

東京都目黒区マンションの屋上防水工事!

東京都目黒区マンションの屋上防水工事

東京都足立区戸建住宅の屋上防水工事!

東京都足立区戸建住宅の屋上防水工事

埼玉県草加市戸建住宅の屋上防水工事!

埼玉県草加市戸建て住宅の屋上防水工事

埼玉県戸田市戸建住宅の屋上防水工事!

埼玉県戸田市戸建住宅の屋上防水工事

東京都北区オフィスビルの屋上防水工事!

東京都北区オフィスビルの屋上防水工事

千葉県千葉市オフィスビルの屋上防水工事!

千葉県千葉市オフィスビルの屋上防水工事

東京都葛飾区戸建住宅の屋上防水工事!

東京都葛飾区戸建住宅の屋上防水工事

屋上防水工事の耐用年数はどれくらい?屋上の防水リフォーム!

屋上の防水リフォームで定期的な修繕工事

屋上防水工事の耐用年数屋上の防水工事は雨や台風の影響を受ける場所なので定期的な修繕工事が必要です。マンションやビルの屋上床部分の劣化状況が悪化する前にメンテナンスをすることで、屋上や陸屋根の役割をしっかりと保つことができます。屋上の床部分が剥がれてきたりひび割れが出てきてしまっている場合は早めの防水工事で建物を守ることに繋がります。定期的に防水リフォームをして雨漏りなどの被害を防止しましょう。
防水工事の耐用年数は、建物の立地環境や気候の影響、防水工事の工法によって様々です。防水工事の工法別の一般的な耐用年数は、ウレタン防水が10~12年シート防水が10~12年FRP防水が8~12年アスファルト防水が15~20年となっています。あくまでも耐用年数は、一般的な目安なので建物によって劣化症状が早く出てくる場合もあります。定期的にトップコートなどのメンテナンスをすることで屋上の美観性や機能性を長持ちさせることにつながります。

修繕工事やリフォーム工事で気になる費用はこちら!屋上防水の工事費用!

屋上防水工事の費用・価格

屋上防水リフォームの工事費用「屋上の劣化状況がひどくなってきたけど工事費用が気になる」「マンション修繕工事を検討中なので屋上防水工事の見積が欲しい」「ビル屋上の床メンテナンスをしたいので価格を知りたい」という方はお気軽にお問い合わせください。防水工事の費用は、現状の劣化状況や既存の防水工事の工法屋上の面積や笠木脱気筒やドレンの数量など屋上全体の環境によって様々です。防水工事の専門家が、劣化症状をしっかりと確認させていただいた上でお見積書をお作りしていますので、工事費用を確認したいという方はご相談ください。
一般的な防水工事の修繕費・費用は平米あたり、ウレタン防水が4,500~7,500円程度シート防水が4,000~7,000円程度FRP防水が5,000~7,500円程度アスファルト防水が5,500~8,500円程度となっています。実際のお客様の屋上防水工事の費用は大きく異なる場合がありますので、より精確な工事費用を知りたい方はまずはお問い合わせください。

屋上防水工事の施工の流れ!施工中も工事内容を分かりやすくご案内します‼

防水リフォームの施工の流れを分かりやすくご案内!

屋上や陸屋根の安全性・美観性を保つために定期的な防水リフォームが重要です。屋根修理ラボの防水工事では、施工前や施工中にどのようなことを実際に施工するのか工事内容を分かりやすくご案内いたします。
※ウレタン防水工事の絶縁工法の工事の流れです。

屋上防水工事の施工の流れ

屋上防水リフォームのお見積もりを無料で受付中です!

屋上や陸屋根の防水工事なら屋根修理ラボにお任せください!

屋上防水リフォーム工事の無料見積現地調査のお申し込みはこちら!
お名前必須
都道府県任意
希望内容必須
希望時期任意
電話番号必須
メールアドレス任意

屋根修理ラボのLINE見積もり

ここをタップしてお電話できます。0120-162-716

このページをシェアする
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 屋根修理ラボ All Rights Reserved.