屋根修理・屋根塗装・葺き替え・カバー工法・雨漏り補修などの屋根リフォームを東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県で施工中の屋根工事専門店。住宅・マンション・アパート・工場・店舗など、屋根修理工事の現地調査・お見積りは無料です。

屋根の台風対策 – 暴風雨・ゲリラ豪雨前の屋根リフォーム!

  • HOME »
  • 屋根の台風対策 – 暴風雨・ゲリラ豪雨前の屋根リフォーム!

屋根の台風対策 – 暴風雨・ゲリラ豪雨前の屋根リフォーム!

屋根の台風対策リフォーム

台風シーズンの屋根リフォーム!暴風雨でも安心できる屋根にリフォーム!

大型台風が来る前に屋根の台風対策!
屋根の劣化状況台風の季節に心配になるのが「大雨で雨漏りが起きてしまった」「暴風で瓦が飛んでしまった」「台風が来て屋根が剥がれてしまった」などの屋根のトラブルです。築年数が浅い家や定期的に屋根のメンテナンスをしているご自宅は屋根の被害が少なく、屋根の劣化状況をそのままにしてしまっているご自宅の場合は被害が大きく危険なケースがあります。屋根は建物を雨風から守るために大切な役割を持っています。ひび割れ・汚れ・塗膜の劣化・剥離・瓦のズレなどの劣化症状が出ている場合は、大きな台風や暴風雨が来る前の早めの屋根リフォームがオススメです。屋根材が飛んでしまうと近隣住民の方へ迷惑が掛かってしまったり、雨漏りが起きてしまい建物内部の柱や梁の劣化損傷に繋がってしまう場合もあります。築10年以上メンテナンスをしていないという方や、台風に備えて屋根のメンテナンスをしたいという方は屋根修理工事の専門店におまかせ下さい。大切なご自宅を長持ちさせるために最適な台風対策・暴風雨対策工事をご案内させていただきます。
近年、激しさを増している台風や暴風雨の対策には、雨漏りの補修や屋根の修理が最適です。事前にしっかりと修繕しておくことが、大切な建物を守る唯一の方法ですので、ご検討中の方はお早目にご相談ください。

台風の被害にあう前に屋根リフォームで安心できるご自宅にリフォーム!!

屋根の台風対策など屋根リフォームなら屋根修理ラボにおまかせ!

屋根の台風対策リフォームの無料見積現地調査のお申し込みはこちら!
お名前必須
都道府県任意
希望内容必須
希望時期任意
電話番号必須
メールアドレス任意

屋根修理ラボのLINE見積もり

ここをタップしてお電話できます。0120-162-716

屋根の葺き替え工事など台風対策の施工実績多数!屋根修理ラボの施工事例!!

屋根修理ラボは屋根リフォームの実績多数!

屋根修理ラボは台風対策や定期修繕工事など屋根工事の施工実績が豊富にあります。屋根を新しい屋根に交換する葺き替え工事、屋根を塗り直す塗装工事、今の屋根の上に新しい屋根材を重ねるカバー工法など屋根のことならおまかせ下さい。台風や暴風雨、ゲリラ豪雨などの自然災害からご自宅を守るためにどのようなメンテナンスが必要な状態なのかを専門家がご説明いたします。

戸建住宅を中心にアパート・マンション・店舗・工場・倉庫など建物の種類に関わらず施工可能です。施工エリアは東京都を中心に埼玉県・千葉県・神奈川県など首都圏で対応していますのでお気軽にご相談ください。

浦安市戸建住宅のカバー工法で台風対策リフォーム

浦安市戸建住宅のカバー工法で台風対策千葉県浦安市戸建住宅の屋根カバー工法です。屋根の劣化状況に合わせて新しいガルバニウム屋根材を重ね張り施工いたしました。
台風対策の屋根カバー工法のリフォーム工事施工事例

足立区戸建住宅の葺き替え工事で台風対策リフォーム

足立区戸建住宅の葺き替え工事で台風対策リフォーム

東京都足立区戸建住宅の屋根葺き替え工事です。瓦屋根からスレート屋根への葺き替えで屋根の軽量化・耐震対策にもなります。
屋根の葺き替え工事で台風対策を施工した事例

横須賀市戸建住宅の塗り替え工事で台風対策リフォーム

横須賀市戸建住宅の塗り替え工事で台風対策リフォーム

神奈川県横須賀市戸建住宅の屋根塗り替え工事です。サーモアイ4Fという遮熱塗料で塗装することで省エネ対策にもなります。
台風で雨漏りしてしまう前に屋根の塗装工事の施工事例

足立区戸建住宅の葺き替え工事で台風対策リフォーム

足立区戸建住宅の葺き替え工事で台風対策リフォーム

東京都足立区戸建住宅の屋根葺き替え工事です。瓦屋根は台風で飛んでしまう危険があるので早めの対策が大切です。
台風対策にもなる瓦屋根の葺き替え工事の施工事例

松戸市戸建住宅の葺き替え工事で台風対策リフォーム

松戸市戸建住宅の葺き替え工事で台風対策リフォーム

千葉県松戸市戸建住宅の屋根葺き替え工事です。古い瓦屋根から新しい軽量瓦に交換する屋根リフォームです。
従来の瓦屋根を新素材の瓦屋根に葺き替えた台風対策の施工事例

屋根修理ラボのLINE見積もり

ここをタップしてお電話できます。0120-162-716

足立区戸建住宅の葺き替え工事で台風対策リフォーム

足立区戸建住宅の葺き替え工事で台風対策リフォーム

東京都足立区戸建住宅の屋根葺き替え工事です。瓦屋根からスレート屋根に葺き替えて外壁の改修工事も同時に施工です。
住宅の台風対策にも効果的な屋根葺き替え工事の施工事例

江戸川区戸建住宅の塗り替え工事で台風対策リフォーム

江戸川区戸建住宅の塗り替え工事で台風対策リフォーム

東京都江戸川区戸建住宅の屋根塗り替え工事です。屋根の劣化状況に合わせて最適な暴風雨対策工事をご提案いたします。
台風被害を受けてしまう前の屋根塗り替え工事の施工事例

足立区店舗の葺き替え工事で台風対策リフォーム

足立区店舗の葺き替え工事で台風対策リフォーム

東京都足立区店舗の屋根葺き替え工事です。建物の種類に関わらず台風対策・屋根修繕工事の施工が可能です。

日野市戸建住宅の塗り替え工事で台風対策リフォーム

日野市戸建住宅の塗り替え工事で台風対策リフォーム

東京都日野市戸建住宅の屋根塗り替え工事です。屋根塗装の塗料は各塗料メーカーの材料を豊富に取り扱っています。

戸田市戸建住宅のカバー工法で台風対策リフォーム

戸田市戸建住宅のカバー工法で台風対策リフォーム

埼玉県戸田市戸建住宅の屋根カバー工法です。台風対策や暴風雨対策の住宅工事は専門店におまかせ下さい。

屋根の専門店がご自宅の屋根の状態に最適な屋根修理工事をご提案!

屋根材の種類に合わせて台風対策!瓦屋根の葺き替え工事屋根修理ラボは、各種屋根材の最適なメンテナンス方法をご案内いたします。スレート屋根、瓦屋根、トタン屋根、折板屋根、アスファルトシングルなど様々な屋根の台風対策工事の施工実績があるので安心してお任せいただけます。屋根の劣化状況や屋根材の種類、漏水の有無に合わせて葺き替え工事、カバー工法、塗り替え工事、漆喰補修など建物を守るために必要な工事をご案内いたします。
葺き替え工事やカバー工法の場合は、新しい屋根材をどのような屋根にするのかをしっかりとご相談させていただき、屋根の色合いや機能性、施工価格などご納得いただけるまでそれぞれの屋根材のメリット・デメリットをご説明いたします。台風で屋根被害に合いたくない、雨漏りしたくない、大切な我が家を長持ちさせたいという方はお気軽にご相談ください。屋根修理ラボの経験豊富な専門家が、屋根リフォームの料金面や工事期間、施工内容などお客様のご希望内容にコミットいたします。

ご自宅の台風対策は万全ですか?

台風が接近してから屋外に出るのは危険な行為です。ぜひ事前にチェックをし台風対策を立てましょう。
まず、台風で一番考えなければいけないのが風の強さと吹き方です。

平均風速の基礎知識

  • 15(m/s)未満  取付の不完全な看板やトタン板が飛び始める
  • 20(m/s)未満  ビニールハウスが壊れ始める
  • 25(m/s)未満  鋼製シャッターが壊れ始める
  • 30(m/s)未満  取付が不完全な屋根材、外装材に影響が出る
  • 30(m/s)以上  屋根が飛ばされたり、木造住宅の倒壊

強風により一番被害に遭いやすいのが屋根の部分です。
雨漏りの心配だけでなく、瓦や金属製の屋根が飛んでしまい、人的な被害を起こしてしまうことも考えられます。築年数のある程度経っている住宅は、早め早めにケアをしておきましょう。

現在の屋根の状態を知ることが、台風対策の第一歩です。

台風被害が出てしまってからでは遅いかもしれません。早めのリフォームが大切です!

大型台風が大切な我が家に来る前に!屋根の塗り替え工事台風は、7月・8月・9月・10月・11月が発生数が多いシーズンです。中でも8月~9月が台風が多く発生している時期で過去平均10件程度の台風が発生しています。台風が上陸したり接近した場合に、住宅被害が起きてしまうケースがありますが、上陸しない場合でも大雨や強風が起きるケースがあるのでしっかりとした台風対策が大切です。屋根のリフォーム工事には工事内容によって一般住宅で1週間~1ヵ月程度の工事期間があるので早めの対策がオススメです。また、屋根工事は雨や強風など天候の影響を受けてしまい施工できない場合もあるので、外装リフォームは早め早めの対策が大事になってきます。
葺き替え工事で2週間程度、塗り替え工事で1週間程度が工事期間の目安です。建物の大きさや、外壁など同時工事のボリューム、天候の影響によって工事期間は前後するので、屋根リフォームの期間は1ヶ月程度見ておくと安心です。

台風前の事前チェックポイント

屋根の台風前のチェックポイント

  • ひび割れた瓦や屋根材がないか?
  • 瓦や屋根材がずれているところがないか?
  • 瓦や屋根材が剥がれているところがないか?
  • 金属屋根で、錆びたり浮いたりしているところはないか?
  • 雨樋に落ち葉など溜まっていませんか?

外壁の台風前のチェックポイント

  • モルタルの壁に亀裂はないか?
  • サイディングに腐りや浮きはないか?
  • 窓枠などのコーキングが劣化していないか?
  • 雨戸、シャッターなどでがたついているところはありませんか?

その他の台風前のチェックポイント

  • 窓ガラスにひび割れやがたつきはありませんか?
  • ベランダに鉢植えなど飛散しやすいものはありませんか?
  • プロパンガスなどの固定はしっかりされていますか?
  • 外看板やひさしテントは大丈夫ですか?

安全のための台風対策

  • まずは事前診断を信頼のおける業者さんにしてもらいましょう。
  • ひび割れた瓦や屋根材は取替かコーキング処理・漆喰処理など業者さんに事前に補修をお願いしましょう。
  • ずれた瓦や屋根材も同様です。
  • めくれ始めた屋根材をそのままにしておきますと被害が大きくなりそのうち、剥がれて飛んでしまう恐れがあります。
  • ハシゴなどでその部分を見に上がり釘打ちをして応急処置も可能ですが、大変な事態にならないうちに業者さんに補修を頼みましょう。
  • 雨樋に枯葉などゴミが溜まっていると雨水が溢れ破風や外壁材を腐食させるおそれがあります。こまめに掃除をしましょう。
    または、枯葉ガードなどもありますので相談してください。
  • 外壁材の割れや亀裂も、屋根材同様にコーキング補修等をすることをおすすめします。
  • 全体的に腐食が激しい屋根の場合、時期を見て葺替え工事をおすすめします。
    そのときは、台風に強い屋根材や施工方法もありますので、信頼のおける業者さんにアドバイスを求めましょう。
  • あおりどめ金物の活用。
    軒先が浮き上がっていかないように壁から屋根下地材を固定するあおりどめ金物というものがあります。
    2×4工法の場合はほとんど新築時に設置されていますが、木造軸組工法だと施工されていない場合が多いです。確認してみてください。

台風の被害を受けやすい屋根の場所・形状

  • ケラバ(切り妻の妻壁よりも外側にある張り出し部分)
  • 軒先
  • 作りの入り組んだ屋根
  • 片流れの屋根
  • 入母屋屋根(切り妻と下部が寄せ棟での結合部分)

台風に強い屋根材

ガルバニウムなどの金属屋根

屋根下地との固定度が高く軽量なので強風などに強い。ただ、めくれなどの固定度が損なわれた場合は飛ばされやすい。

屋根修理ラボは工事内容もわかりやすい!屋根リフォームの工事の流れをご紹介‼

屋根リフォームの施工の流れをご紹介!

一般的な屋根葺き替え工事の施工の流れをご紹介します。屋根の葺き替え工事は、屋根の劣化が進んでしまって塗り替え工事が施工できない場合などにオススメです。今の屋根を撤去して新しい屋根材に交換する屋根リフォームなので、新築と同じような状態にリフォームできます。基本的な葺き替え工事の流れは「足場の設置」「既存屋根材の撤去」「防水シートの撤去」「野地板の設置」「防水シートの設置」「屋根材の設置」「棟板金の設置」「完了検査」「足場の撤去」で施工完了となります。また、屋根の葺き替え工事など台風対策リフォームと同時に「外壁の塗り替え工事」「外壁の張り替え工事」「雨樋の交換工事」「破風・軒天井の補修工事」などご自宅全体の外装リフォームの施工が可能です。

屋根修理ラボでは、施工前から施工完了までどのようなことを実際に施工したのかを分かりやすくご説明・ご報告しています。

※基本的な屋根の葺き替え工事の流れです。

屋根の葺き替え工事の施工の流れ

トタン屋根の台風対策など台風で屋根が飛ぶ前の屋根修理が大切です!

屋根材の種類は、トタン屋根・スレート屋根・ガルバリウム屋根・瓦屋根・折板屋根など様々ありますが、屋根材の種類に合わせた台風対策・屋根のメンテナンスが大切です。台風や暴風雨で屋根が飛ばされてしまうことがないように、塗装工事・補修工事・カバー工法・葺き替え工事など最適な工事内容を施工することで大切な建物を自然災害から守ることにつながります。「台風に強い屋根材はなんですか?」「強風で屋根が飛んでしまわないか心配」「自宅の屋根に専門家がオススメする台風対策を教えてほしい」など屋根の台風対策のお悩みはお気軽にご相談ください。屋根修理ラボの専門家が、実際に屋根の状態をみさせていただき早急に屋根修理が必要な状態なのかご案内させていただきます。台風・ゲリラ雷雨など自然災害で被害を受けてしまう前の早めのメンテナンスがおすすめです。

台風で屋根の被害が出てしまった場合は火災保険を使って屋根修理工事をするという選択肢もあります。保険を使って屋根修理をすることはお客様によって変わってくるので、屋根修理ラボではお客様のご希望内容に沿って工事内容や保険の適用などをご案内させていただきます。保険の適用となる範囲や実際の修理費用の金額、保険が支払われるタイミングなど経験豊富な専門家がわかりやすくご説明させていただきます。

台風対策や暴風雨対策の屋根工事のお見積もりを無料で受け付けています!

屋根の台風対策など屋根リフォームなら屋根修理ラボにおまかせ!

屋根の台風対策リフォームの無料見積現地調査のお申し込みはこちら!
お名前必須
都道府県任意
希望内容必須
希望時期任意
電話番号必須
メールアドレス任意

屋根修理ラボのLINE見積もり

ここをタップしてお電話できます。0120-162-716

台風で軒天井の被害にあってしまった例

軒天の破損による雨漏り被害

軒天がモルタル施工のお宅で経年劣化していたところに台風による強風にあい、モルタルが剥がれてしまいました。

補修工事の内容

全てのモルタルを剥がし、軒天内部の木部を補修してから、もう一度モルタルを塗装

台風で屋根の板金が飛んでしまった被害例

屋根の一部が暴風で飛散

屋根の板金の一部が台風の強風で飛んでしまった。

補修工事の内容

板金は内部の木部に釘を打って止めていましたが、内部の木部が経年劣化し釘が浮いてきてしまっていました。そのため強風で板金の一部が飛んだのです。木部補修からしっかりと工事し板金を留め直します。

台風で屋根の棟部分に浮きが出てしまった被害例

屋根の浮き

屋根の一番高い部分の棟がずれて浮いている。

補修工事の内容

押さえていた下地との接合部分の漆喰が経年劣化でひび割れていたようです。このままほっておくと、そのうち剥がれて落ちてしまいます。漆喰の取り直し工事をいたしました。

カーポートの台風対策

カーポートの台風被害も多く出ていますので、屋根と同じようにしっかりとした暴風雨対策が必要です。カーポートの形状やポリカーボネートの枚数などいろいろなタイプがあるので、ご自宅のカーポートに合わせた台風対策が大切です。

窓・出窓の台風対策

窓については、暴風の影響で外のものが飛んでくる場合があるので、ガラスの耐久性の確認が必要です。耐久性の高い窓に交換する工事や、雨戸のメンテナンス、フェンス・擁壁の補修工事などもお気軽にご相談ください。

屋根の台風対策リフォームの無料見積現地調査のお申し込みはこちら!
お名前必須
都道府県任意
希望内容必須
希望時期任意
電話番号必須
メールアドレス任意

屋根修理ラボのLINE見積もり

ここをタップしてお電話できます。0120-162-716

このページをシェアする
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
折板屋根塗装工事の無料見積もり
Copyright © 屋根修理ラボ All Rights Reserved.