屋根修理・屋根塗装・葺き替え・カバー工法・雨漏り補修などの屋根リフォームを東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県で施工中の屋根工事専門店。住宅・マンション・アパート・工場・店舗など、屋根修理工事の現地調査・お見積りは無料です。

屋根の塗り替え工事 – 塗膜の劣化がみつかったら早めの台風対策

屋根の塗り替え工事 – 塗膜の劣化がみつかったら早めの台風対策

屋根の塗り替え工事で早めの台風対策

屋根の劣化が進んでしまうと台風・暴風雨で雨漏りの危険!

東京都江戸川区戸建住宅の屋根塗り替え工事の早めの雨漏り対策リフォームです。屋根の塗装工事は10~15年程度で繰り返し塗り替えることで、屋根材の塗膜が大切なご自宅を守る役割を持っています。屋根の塗膜の劣化が進んでしまうと、ひび割れや剥離から雨水が屋根の内側に入り込んでしまい建物内部の劣化につながってしまいます。屋根の色あせ、塗膜の剥がれ、ひび割れ、カビ・苔などの劣化症状がでてきたら、大切なご自宅の安全性や美観性を守るために早めの屋根塗装がオススメです。

屋根塗装の施工前

屋根塗装の施工前の状態です。塗膜が劣化して汚れも目立つようになってきたら塗り替え工事のタイミングです。

屋根の高圧洗浄

屋根の高圧洗浄施工中のようすです。屋根塗装では、屋根材の汚れや旧塗膜を高圧洗浄機で落としてから塗り替えの工程に入ります。

屋根塗装の下塗り

屋根塗装の下塗り施工中のようすです。屋根塗装では「下塗り」「中塗り」「上塗り」の3回塗りが基本的な工程です。

屋根塗装の中塗り

屋根塗装の中塗り施工中のようすです。中塗りからご希望の色で塗り替えていきます。屋根塗装の色選びでは、様々な塗装色の中からお好みの色を使って塗り替えることができます。

屋根塗装の上塗り

屋根塗装の上塗り施工中のようすです。中塗りと同様にローラーで塗装して屋根の塗膜に厚みを持たせていきます。

屋根塗装の完了後

屋根塗装の施工完了後のようすです。屋根のメンテナンスをお考えの方は屋根修理ラボにおまかせ下さい。

屋根の劣化がみつかったら早めの塗装で台風対策!

一度、屋根の内側に雨水が入り込んでしまい雨漏りが起きてしまうと、屋根材の内側の防水シートや野地板などの劣化が進んでしまっている可能性があります。屋根の塗り替え工事は、屋根材の表面を塗料で守る役割を持っていますので、屋根材の内側まで雨水が侵入してしまっている状態では効果がない場合があります。屋根からの雨漏りの場合は、屋根材・野地板・防水シートなどを新築時と同じように新しくする屋根の葺き替え工事が一般的です。屋根の塗り替え工事は、雨漏りが起きてしまう前の早めの台風対策・暴風雨対策です。屋根のひび割れや塗膜の剥がれなどの劣化症状が出ている場合は、屋根材の内側が劣化して雨漏りが発生してしまう前の早めの屋根塗装がオススメです。

早めの屋根塗り替え工事で大切な家を守る!

屋根の状態はあまり見ることがないので雨漏りが起きてしまってから屋根の劣化に気が付くという方も少なくありません。一般的には、外壁塗装と屋根塗装を一緒に施工することが多いので、外壁の劣化が進んできて外壁塗装をお考えの場合は、屋根の塗り替え工事も一緒に施工することで大切なご自宅を長持ちさせることにつながります。外壁の塗装工事のタイミングは、外壁のひび割れ・クラック・チョーキング・コーキングの劣化・カビやコケなどの汚れ・塗膜の剥がれなどの劣化がみつかったら塗り替えの時期と言われています。中でも、外壁を手で触って白い粉が付くチョーキングは、いつでも簡単に試すことができる劣化チェックなので心配な方はお試しください。塗膜の劣化が進んでいるとチョーキング現象が発生します。

屋根修理ラボのLINE見積もり

ここをタップしてお電話できます。0120-162-716

家の台風対策リフォーム工事の施工事例

このページをシェアする
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
折板屋根塗装工事の無料見積もり
Copyright © 屋根修理ラボ All Rights Reserved.