千葉県浦安市一般住宅のバルコニー防水工事の施工事例です。バルコニー・ベランダ・屋上の床部分は雨水の影響を直接受けてしまうので、屋根と同じように定期的な修繕工事が必要です。「バルコニーの床の汚れが目立ってきた」「バルコニーにコケが生えてきた」「大雨の後になるとバルコニーに水たまりができている」などの状態の場合は早めのメンテナンスが必要な状態かもしれません。バルコニーの床の劣化症状をそのままにしてしまうと、雨漏りの原因になってしまったり、柱や梁など建物内部の躯体部分の劣化にもつながってしまいます。バルコニーの防水工事だけではなく、建物全体の外壁や屋根を張り替えたり交換するような大きな工事になってしまうので少しでもバルコニーの経年劣化が気になってきたらお気軽にご相談ください。

バルコニーの防水工事のプライマー塗布バルコニー防水工事のプライマー塗布中のようすです。

防水材の塗布バルコニー防水工事の防水材塗布中のようすです。

バルコニー防水工事の上塗りバルコニー防水工事の上塗り施工中のようすです。

バルコニー防水工事の施工完了後バルコニー防水工事の施工完了後のようすです。

バルコニー防水工事のお見積もりが無料です。バルコニー・ベランダ・屋上の防水工事はおまかせ下さい。

バルコニーの定期的なメンテナンスで建物を雨漏りから守ります。

屋根修理ラボでは、屋根の塗り替え工事や葺き替え工事などの屋根修理工事だけではなく、屋上・ベランダ・バルコニーなど床の防水工事を承っています。バルコニーの床は雨水の影響を直接受ける場所なので、屋根や外壁と同じように定期的にメンテナンスをすることで建物を長持ちさせることにつながります。「バルコニーの床の汚れが目立ってきた」「バルコニーの床の水が流れる場所(ドレン廻り)にコケが生えてきた」「バルコニーの床にひび割れがあり場所によっては床が浮いているような状態になってしまった」という場合は早めのメンテナンスが必要な状態かもしれません。そのままにしてしまい、雨の影響を受け続けると劣化症状が進行してしまい雨漏りなど深刻な状態になってしまいます。雨漏りが起きてしまうと建物内部の柱や梁など躯体部分の劣化が進んでしまい、大規模な補修工事が必要な状態になってしまいます。屋根や外壁を交換する工事に発展してしまうと、工事内容も工事費用も大きくなってしまうので早めの防水工事などの修繕工事が大切です。

屋根の劣化状況や屋上やバルコニーなどの床が傷んできたと思ったらお気軽にご相談ください。屋根修理ラボの修繕工事の専門家が実際にご自宅の劣化状況を確認させていただき、ご自宅の屋根・屋上・バルコニー・外壁などにとって最適な補修工事をご提案させていただいています。建物の劣化状況を確認する現地調査や工事内容・工事費用をご案内するお見積もりは無料ですのでまずはお問い合わせください。

屋根修理の無料見積依頼